読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

福岡で単身生活を送るじじいの、やや減量頑張る食綴りです

アバラを折っていた

日々の出来事

この日のブログでも述べたが、右アバラを強打して以来なかなか辛い日々を過ごしている。

20151207 仕方ない、今日はこんな晩めしだ… - 体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

 

どうにも福岡の整形外科が信用できず(湿布と痛み止めが3日分というのもどうなんや?と疑問)、大阪に戻った折に「おので整形外科(名医)」に行く。

 

手際が圧倒的に違う。レントゲンの撮るポイントも全然違う。

 

「折れてますね〜」

 

マジか???

 

「ほら、ここが1本、ここも。2本折れていて、あと1本は微妙にヒビも入ってますよ。」

 

「痛みが取れるまで、だいたい2週間、キレイにくっつくまで1ヶ月半ぐらいですね〜」

 

「お正月またいでも大丈夫なように、4週間分の湿布と痛み止め出しときますね」

 

「ベルトで固定するとずいぶんラクなので、付けときましょう!」

 

はい……

f:id:otohva:20151212113836j:image

支払い明細の「処置」に、しっかり骨折の文字が!

f:id:otohva:20151212120631j:image


 痛いわけだ。

小生は、アバラ骨を折りながら、必死で仕事をしていたことになる。何とお利口なんだ!

それにしても、医者間のクオリティの恐ろしいまでの差を垣間みた。

福岡の整形外科の名前は伏せておこう。

でも、二度と行かない。