体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

福岡で単身生活を送るじじいの、やや減量頑張る食綴りです

20171110 週末に健康料理【意識高い系】

金曜日、久しぶりにちょっと早めに福岡の出稼ぎ宅(単身赴任宅とも言う)に戻った。身体が健康を訴えている。きちんとした、かつ簡単な食を作ろう。

まずは、簡単に野菜スープ。人参、玉ねぎ、インゲン。近所の八百屋で安かった。加えて、レンズ豆。これらを柔らかく煮て、顆粒コンソメと黒胡椒のみ。

f:id:otohva:20171111112255j:plain

 

続いて、流行りらしいサラダチキンを作る。土日月にいただく。こちらは低温調理でやってみる。ジップロックに味付けした鶏むね肉を入れて、しっかり空気を抜く。味付けは、塩胡椒、ガーリックパウダー、少し塩麹、一味、黒七味、ちょっとだけポン酢。鍋底にはペーパータオルを多めに敷いておく。底から火が入りすぎないように。

f:id:otohva:20171111112436j:plain

 

タンパク質の凝固温度である70度前後を守り、10分弱火を通す。その後、余熱で10分ぐらい?まあ、このあたりは適当。

f:id:otohva:20171111112609j:plain

 

しっかり冷ましたら、このまま冷蔵庫で保存できる。ラクチン!

f:id:otohva:20171111112814j:plain

 

明日も野菜を買ってくるか。小松菜あたりが食いたい。

20171110 ブラッサム那覇のおしゃれな朝食【意識高い系】

今日は定宿ではなく、ブラッサム那覇にいた。まだ新しいホテル。

おしゃれな朝食をいただく!(高かったが)

f:id:otohva:20171110095356j:image

野菜中心。出来立てのスクランブルエッグ。なかなか良い。

 

ちなみに、隣にいたおばさんの皿。

f:id:otohva:20171110095442j:image

いったい何故だ…

20171108 恐ろしく進化した「よしもと食堂」【沖縄そば?】

テキトーブログが復活しているな。

http://otohva.hateblo.jp/entry/2017/05/14/204519

この日に書いた「よしもと食堂(糸満)」に再訪。ずっと気になってはいたのだが、なかなか行けずで。

f:id:otohva:20171108201500j:image

炙りナンコツソーキ。中で590円。安い!

f:id:otohva:20171108202401j:image

 

量は充分やな。

 

さあ、いだだこう。

あれ?麺が。

f:id:otohva:20171108201749j:image

何か変わった?

これは全粒粉かな。食感はモチモチ。かなりの多加水麺。沖縄そばと言うより、内地(! この呼称こそ、沖縄人である)のラーメンやな。良くできた麺だ。

 

スープも尖りなく澄んでいる。

豚骨メインか。ただ、何かが尖ってはおらず、でも旨味しっかり。ようは美味い。

かつ、トロトロに上手く煮込んだソーキ。醤油辛すぎもせず、でもしっかり味は付いている。これを炙り、香りとコクがプラスされている。

 

何やこの進化。

何気に付けてくださるクーブイリチーも美味いやん。

f:id:otohva:20171108202530j:image

 

いやいや、再訪確定どころではない。

わざわざ行く価値のある店。

 

小生のおっさんバリ1人旅③【遂に事件発生!】

20170711火(4日目)

曇り、晴れ間、曇り。夜中は雨だったが、曇りからスタートし、次第に晴れそうか?

今日はタナロット寺院に行ってみるのだ。以下、ルート。便利やね。

f:id:otohva:20171029221552p:plain



さて、宿近くの両替屋で笑えることがあった。もともと両替屋は色々やってくれて笑える場所なのだが、高いレートをエサに客を釣り、必死で誤魔化そうとする。数えてる最中に話しかける怪しい別の男、カウンター内に金を落とす見え見えのイカサマ。笑えるわw
悪いが、小生は騙せないよ。120.99レートの店はイカサマ確定なのでご注意を。

f:id:otohva:20171029111552p:plain

 


さて、インチキ両替屋にはオサラバし、ガソリン入れにバイパスに向かう。あ、今、逆走だったか?w

道間違いつつ、タナロットへ。途中、ライステラスがあったね。約1時間で到着。

晴れてきている!何よりの証拠が、バイクに乗っていると短パンの太ももがかなりの日焼けだ!ずっと曇天だったので、日焼け止めなど塗っていないしw いやあ嬉しい。

入場に60,000rp、駐車2,000rpだっけ?ちなみにトイレは3,000rp。

円換算は、ゼロを2つとって0.8倍ね。3,000ルピアは30×0.8=24円て感じ。

 

f:id:otohva:20171029112151j:plain

バリならではの割れ門前で。昨日買ったTシャツ着てるw


さて、この寺もとにかくC国団体だらけで疲れる。みな自撮り棒、人の目を突きそうな日傘、それらを人が通っても一切避けない。全員揃ってマナーが悪い。100人いたらみんな同じか?と。

 

しかし、海と一体化したかのような風景は素晴らしい。空いているときに来てみたいものだ。

f:id:otohva:20171029113701j:plain

 

ようやく日差し!

f:id:otohva:20171029113810j:plain


さて、タナロット寺院の見学を終え、バイクに戻る。

 

あれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カギがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?探すがない。どこにもない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が〜〜ん・・・事件発生やん…
ここから、バイクのカギを探し、場内をひたすら彷徨う。ありえない不安。どうしようもない不安と無力さ。遺失物係なんて気の利いたものは存在しないバリ。

悩みつつ、受付に聞いてみると、駐車場係に行ってみろと言う。(何とかコミュニケーション取れるもんだね・・・)

何と、届いていた!まさにバリの奇跡!バリ人、いい人たちや・・・

文章にすると一瞬だが、多分1時間近く大慌てだったんじゃないかな。こんな経験は初めてだ。しかも海外で。2度とゴメンであるがね。

 

何となくこの事件で吹っ切れた。旅をありのままに楽しもう、と。天気も良くなってきたし。気分もバリに来てようやくの高揚感。

ここから小生の冒険が始まるのだ!

 

帰り、スミニャックを彷徨いつつ、レギャンに帰る。喉が乾いたらビンタンだ。

f:id:otohva:20171029114934j:plain

パドマ通りのmoumouという店。

 

その後、近くのホテルでトイレを借りたあと、ようやく念願のバビグリン!豚の丸焼き定食。

Google マップ ←Melasty Babi Guling

f:id:otohva:20171029115056j:plain

 

スープ

f:id:otohva:20171029115122j:plain

 

激辛のサンバルマタ!

f:id:otohva:20171029115201j:plain

 

美味い。25,000rp。頑張って悩みながら高く取ったね!たぶん本来は15,000以下だ。でも、その違いはわずか80円だ。別に良いと思う。地元の場所にずかずかと踏み入っているのはこちらなのだから。

 

小生の旅スタイルは、とにかく予定なくダラダラしている。

f:id:otohva:20171029115939j:plain

 

プールサイドでビンタンリンカーンライム(本ね)と行こう!

このシリーズ、最高です!推理小説、ミステリー好きにはたまらない。シャーロック好きなら必読。ぜひ最初の作品から読んで欲しい。しばらく別世界に行けること請け合い!

ビールもうめえ!

f:id:otohva:20171029115837j:plain

 

 読書、ビンタンの後、プールサイドに日が当たらなくなって来た時間、部屋で昼寝をしようと思ったが、レギャンビーチのサンセットが見たいと思い至った。
バイクで行ってみよう!

www.youtube.com

 

改めて文章にする必要はないだろう。上記の動画を見て欲しい。最高。

ババア(マリアばあさん。この後すっかり仲良しになった)がマッサージと土産を勧めてくるが何となく憎めず微笑ましい。オージー5人組が来ると、サッサとそちらへw
旅らしくなってきたぞ〜〜!

 

 

さて、バリめしは昼は良いが、晩が難しい。ローカルで徹底したいが、夜はなかなかそれが難しい。しっかり決め打ちすべきだが、迷った今日はついイカスミパスタ。モッツァレラと言うパドマ通りのオシャレ店。イカスミのソースが好きなのに、麺に練り込んであるタイプ…やられた。

f:id:otohva:20171029120926j:plain

 

でもモヒートは美味かった!

f:id:otohva:20171029121011j:plain

南国での酒は、ジントニック、モヒートが最高だと小生は思う。ビールは最前提だが。

 

さあ、明日も楽しみだ!

 

 

小生のおっさんバリ1人旅①【さあ、バリに行こう】 - 体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

小生のおっさんバリ1人旅②【あれ???暗い日記?】 - 体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

小生のおっさんバリ1人旅②【あれ???暗い日記?】

20170709日(2日目)
颯爽と旅を楽しみたいところなのだが、天気が悪いなあ…
さらに、昨日しこたま飲んだビンタンが残っている。
まずは風呂ためて入り、とあるところでご紹介いただいた高橋さんからバイクを借りる。

しばらく小生の愛車となるHONDA SPOOKY125cc

f:id:otohva:20171029102729j:plain

 

高橋さん曰く、明日ぐらいから晴れるかも?と。心からそう願う。

とりあえずバイクに慣れるために、あたりを流すか。
かなり適当に走る。何度か来ているバリなので大まかな土地勘はあるとは言え、結構適当w

何となく、スミニャック付近で欲しかったデウスのTシャツを買う。

Deus Ex Machina | デウスエクスマキナオフィシャル通販 | TOPページ

初めてオフィシャル通販の値段見たが、高いねえ・・・(バリでは3600円ぐらい)


一応、小生かなりの晴れ男を自負しているのだが、この天候には意気消沈。コンビニでビンタンとギネスを仕入れ、プールサイドで少し昼寝にしよう。日差しはわずかだが。

f:id:otohva:20171029103505j:plain

写真の日差しはほぼ見栄です・・・

 

さすがに何か食わねば生命活動に支障が出る。近くにピザを食いに出る。

Google マップ Salato Pizzeria

f:id:otohva:20171029103620j:plain

 

そして、また急になかなかの雨…

f:id:otohva:20171029103733j:plain

 

帰って昼寝。ひたすら寝る。ずっと雨…………
あまりの雨で出かける気が起きず、夜遅くに宿レストランでミーゴレン。せめて、サンバルをたっぷりもらい、激辛バージョンにしてみよう。

f:id:otohva:20171029103900j:plain

 

f:id:otohva:20171029103913j:plain

とにかく寝るが、たくさん悪夢で起きてしまう小生。

 


20170710月(3日目)

雨から曇り、やや晴れ間、嗚呼、雨ばかりで3日目に・・・
まずは朝めしにしよう。あとはビンタンラージ。

f:id:otohva:20171029104221j:plain


ホテルの日本語話せる兄ちゃんは「今日も雨だ」と…。誰か助けて・・・

やや晴れ間、すぐに曇り、今日もツーリングに行こう。
まずはサヌールへ。曇天。

f:id:otohva:20171029104659j:plain

カフェでビンタン飲みたかったが、何となくそのまま噂のバイパスでヌサドゥアへ。高速料金4,500rp。

サヌールヌサドゥア(ちょっと散策)→レギャン。

途中、ヌサドゥアのバビグリン屋に行こうと試みるが、C国に占領されていて断念。とにかく上手く行かない今回の旅。

 

結果、宿近くのWARUNG YOGYAでとっても遅い昼めし。

Google マップ  この店、結構気に入って、その後何回か通った。

f:id:otohva:20171029105112j:plain

 

 

プールで昼寝と読書にしよう。曇天だが。その後は、部屋でゴロゴロ。

やばいな、今回の旅・・・何しに来たんだろうか?と痛感中。

 

小生のおっさんバリ1人旅①【さあ、バリに行こう】 - 体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

小生のおっさんバリ1人旅③【遂に事件発生!】 - 体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

小生のおっさんバリ1人旅①【さあ、バリに行こう】

20170708土

 

今更の記述であるが、待望のバリ1人旅がスタートするでえ!

小生はバリの「空気」が大好きだ。ゆるい空気。あの空気を吸わねばならぬ。

とにかく何もせず、予定を入れず、ダラダラのんびりしようと思うのだ。

 

さて、前回の「タイ1人旅」と同じく、貯まったマイルを使った旅行だ。

たった1人の貧乏旅行なのだが、往復の航空便は贅沢にビジネスクラスを使う。この歳になると身体に堪えるエコノミーでの長時間移動は無理。

今回は関空発。インドネシアのフラッグシップであるガルーダインドネシア航空だ。乗り継ぎの国際線ビジネスクラスラウンジも堪らない旅の魅力なのだが、やはり直行便はラクやな。贅沢!

最近の沖縄出張ライフでJALでも無事に上級会員入りし「行列無しとラウンジ利用」の恩恵に預かっているのだが、やはりデルタゴールメダリオンの効果は絶大だ!

ビジネスクラスラウンジと、全く行列の無い専用カウンターは実に快適。日本以上に海外では「効果はばつぐん」だ。戸惑いなく旅行できる。これは素晴らしいですわ。

 

関空のビジネスラウンジ。サンドウィッチは機内に持っていったような記憶。

f:id:otohva:20171029003512j:plain

 

さて、搭乗。離陸は11:05、着陸は16:35である。

う〜ん、事前把握のシートマップと違うなあ。まあ、いいか!

早速、ウェルカムドリンクにシャンパン。

f:id:otohva:20171029003454j:plain

 

この占有面積が素晴らしい。座席はフルフラットになるし。

f:id:otohva:20171029004215j:plain

 

機内食!素晴らしいメニューだ。

f:id:otohva:20171029003727j:plain

 

牛肉にした。

f:id:otohva:20171029003950j:plain

 

f:id:otohva:20171029004020j:plain

 

デザートメニュー。

f:id:otohva:20171029004318j:plain

 

もちろん大好きなチーズにする。スティルトンが美味い!

赤ワインと合わせる。

f:id:otohva:20171029004353j:plain


さて、快適な空の旅からバリに到着。入国が長蛇の列で1時間かかる・・・不快である。
さらに宿への道中も強烈な大渋滞、空港から1時間半以上!普段は20分で着く距離なのに・・・。

 

まあ、宿に到着。宿の詳細は後ほど紹介しよう。とりあえず外に出よう!

I'm in Bali!!!

懐かしのレギャン通りをブラブラ歩いてみる。荷物を極力減らしたので、サンダルがない。買わねばならぬ。目指すはレギャンにあるfipper。

Fipper - Feel The Rubber | Home

 

こいつを購入。70,000RP(約560円)!

f:id:otohva:20171029005155j:plain

 

ブラブラしてたら喉が渇いて、ビールを飲みに適当に店に入る。

f:id:otohva:20171029005720j:plain

いきなり日本語で話しかけられびっくり!日本人女性が経営者らしい。バリ人を雇用する苦労をいろいろ聞く。ビンタンジントニック、ポテト少し。

ちょっと飲みすぎた・・・575000RP(4600円)。
従業員のニイちゃんにバイク2ケツで送ってもらって帰りました。

本格的な旅は明日からですな。

 

小生のおっさんバリ1人旅②【あれ???暗い日記?】 - 体脂肪率10%台を目指すおっさんの食綴り

2017年6月から10月半ば、空白の期間を埋める作業その3【その2に載せ忘れた沖縄フード】

いやいや、載せ忘れたぜ。

さあ、行くか。

 

2017年10月6日。名護の名店、キャプテンカンガルーのチーズバーガー。

オニオンリングを大量に挟んだデッカいヤツが名物だが、

何となくこちらの方がバランス良さそうで。

これ1個でかなり満腹。相当に自信ある方以外は、パティ2枚とか、

複数個の注文は避けた方が無難かと思うぞ。

https://tabelog.com/okinawa/A4702/A470201/47002024/

f:id:otohva:20171025204158j:plain

 

 ちょっと遠征した「座間味島」、マリリンの像。

マリリンに会いたいって映画、もう知らない人の方が多いかも?

f:id:otohva:20171025204505j:plain

 

ついつい注文してしまった「骨汁定食」。

沖縄そば店の「たからや(再訪複数回)」である。おそらくだしを取った後の骨?

一回食えばいいかな・・・まあ、美味いんだけれどね。

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470103/47000568/

f:id:otohva:20171025204550j:plain

 

2017年10月13日。前回のソウルフード編でも紹介した沖縄市「チャーリータコス」。

この日はタコライスにしてみた。これまた美味い!

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470301/47000033/

f:id:otohva:20171025204820j:plain

 

2017年10月16日。載せ忘れ編の最後は最近ハマっている「中身そば」!

これは浦添市の「高江洲そば」。もう、全く臭みなし。美味い!

たぶん26そば目。(カウントが曖昧になってきたがw)

https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47000071/

f:id:otohva:20171025205050j:plain

 

この店の名物は「ゆしどうふそば」だが、中身そばの方が好み。

f:id:otohva:20171025205308j:plain

 

いやいや、たまらんデ。沖縄サイコー!